パークサイド タケウチ     トップページ(表紙)に戻る

場所:大阪市浪速区日本橋東1丁目4−10
  (日本橋公園向かい。日本橋郵便局の隣)  道順・地図↓

 
パークサイド・タケウチ 1F 2F〜3F〜4Fへの入口


201号室 20.69u(約6.25坪)
 公園を見おろせます
201号室 床は天然木フローリング
   天井はコンクリの打ちっぱなし
 
202号室への廊下
 
202号室 18.95u(約5.73坪)

 床は天然木のフローリング
 天井は板貼り

 


 古き良き時代と現在のセンスと、前が公園で開放感があり、異空間に身を置き、
仕事=ワーキングに、自分の時間を見つける場所にと 使い方は創造していきましょう!

「なんば」ターミナル徒歩7      駅利用可能 なんばパークス徒歩分 なんばcity徒歩
 南海本線・高野線、地下鉄御堂筋線・4ツ橋線・千日前線

「日本橋」徒歩             高島屋徒歩分 黒門市場徒歩
 地下鉄堺筋線・千日前線、近鉄・阪神なんば線

日本橋公園が真向かい。・・・季節を感じ、風通しも良く、「環境抜群」

昭和38年築(築49年経過)のRC=鉄筋コンクリート造り
古き良き時代の名残を残し、リニューアルしました。
いたる所に「昔の手作りの、こだわり」が有ります。
ずっと見ていても飽きません。ここで仕事をすれば、新しい創造が生まれますよ!

 今度は、「クリエーターの館」として、こだわりのオフィス・事務所・軽作業場・工房・各種の教室・集会所として使って戴き、
地域と共に発展していきたいと思っております。
 皆さんも、ご協力下さいませ。

自動火災報知設備完備、建築確認検査済・・合法ビル ですので安心してお使いください。

    お問い合わせは、(日曜定休 平日9〜18:00 時間外はFAX、メールを下さい)
 株式会社 タケウチ 竹内 携帯:090−7752−8971 
      FAX:06−6643−3032    E−mail:info@kk-take.co.jp  
                      
 までお願い致します。



夜のパークサイド・タケウチ

右端に「通天閣」がくっきりと見えます。

8月
屋上より「日本橋公園」を見る
 
全館、自動火災報知設備設置
消防法も安心
すぐ前が日本橋公園
季節のお花がいっぱい
隣が日本橋郵便局で便利ですね
すぐ前が日本橋公園
いっぷくするのに最適の場所
 


12月 銀杏で季節感を感じますね

5月  2Fより 新緑がきれいですね

黄色い建物がパークサイドタケウチです
日本橋公園より望む
公園側の各階からは日本橋公園を(我が庭の様に)目の前に見れます。
風通しも良く、四季を感じることが出来ます。
屋上よりアベノ・ハルカス
が見えます

春4月 すぐ前の日本橋公園の「桜」です

春4月 すぐ前の日本橋公園の「桜」です

1F、「たこぱんアートフェス」の時

1F 菅さんの抱っこスピーカー製作教室のイベント

 
1F 2F 3F 4F
株式会社
タケウチ

倉庫
ゲスト ハウス 301号室:

*イベント貸しスペース
401号室



302号室

ネイルサロン
401号室

音楽事務所
号室 面積 エアコン 天井
1F  74 u+地下3室 約22坪+地下12坪  テナント
オフィス
軽作業場
アトリエ 
△     
2F  20.69u+41u  6.25坪+12.4坪  201号 コンクリ  打ちっぱなし
203号 板貼り
フローリング 
3F  302 東館  21.87 u 6.62坪  打ちっぱなし  フローリング 
4F  401 西館  23.95 u 7.28坪  打ちっぱなし  フローリング 
*1F:電気・水道・ガス代は別途。
*3F・4F:電気代は別途、(水道代は共益費に含める)
*4F:キッチン(流し台)あり。
*このビルは、光インターネット接続サービス「フレッツ」対応済です

*,イベント・貸し教室・展示会 予約募集中

 株式会社 タケウチ 竹内 携帯:090−7752−8971  までお願い致します。

               *面積には、共用部は含んでおりません。正味利用面積です。
*フローリングは、ナラ材の板を使用。(表面はオイルステン塗装)

    お問い合わせは、
 株式会社 タケウチ 竹内 携帯:090−7752−8971 
      FAX:06−6643−3032    E−mail:info@kk-take.co.jp  
                      
 までお願い致します。

*「パークサイド タケウチ」は、昭和30年代(高度経済成長以前の昭和)の魅力が有ります。
映画ALWAYSの舞台は、1964年=昭和39年の東京ですが、このビルは昭和38年築で、ほぼ同時代です。

「昭和30年代の雰囲気」を「バカンス」に来て下さい。
*予約をして下されば、見に来られるだけでも結構です。ご一緒に「昭和」を楽しみましょう。

 1F  

1F店舗正面 
 右の戸より2F〜3F〜4Fと入ります
 
1F 入ってすぐ
  1F奥の部屋
 
店舗、事務所、画廊、軽作業場、
  自由な発想で使ってください
昭和のRC鉄筋コンクリートの魅力
 
 
1F 中の部屋
 
 1F奥の部屋より入口を見る
 
1F 奧
 
 地下室x3室アリ 
ワイン貯蔵室にもシェルターにも
夏でも冷ンやり
2F 201号室  現在 募集中

入り口から

床はフローリング

 天井は、手造りの
RCの「コンクリ-ト打ちっぱなし」の魅力

5月、「たこぱんアートフェス」の時

窓から見える新緑もきれいですね!
2F  202号室 

天井は板貼り
3F  301号室 

窓を開ければ〜公園が見下ろせます。
床は、ナラ材フローリング

 床はフローリング
 天井は高度経済成長以前の昭和の
「コンクリート打ち放し」の魅力
 天井には配線ダクトx2本
(自由に照明をとれます)

たこぱんアートフェスの時



コンクリートに型枠の「木目」がくっきりと出ています

天井は手作りの
「打ち放しコンクリート」の魅力
昭和30年代の手造りのRCの魅力

301号室
木目がコンクリートに出ています
角材を埋め込むのは当時の建築法でした

3F(301〜302)の廊下  木の廊下
歩けばキッキと鳴ります

302号室
木目がコンクリートに出ています
角材をコンクリに埋めていますのは内装の時用
3F  302号室 現在 テナント募集中 

手作りのRC(鉄筋コンクリート)の魅力
「コンクリート打ちっぱなし」の魅力

 天井には配線ダクトx2本完備

床はフローリング(天然ナラ材)

4F 401号室 テナント募集中

窓を開ければ〜眼下に公園
天井は配線ダクトx2本完備
現在ベッドはありません

床はフローリング、天井はスケルトンの魅力


この部屋で、(25人+3人)の講演会もやりました。

4Fの廊下のキッチン
たこぱんアートフェスの時は、「こだわりコーヒー」
(nu*cafe 大橋さん)もありました。
飲食店もできるステンフードが付いております。

4Fの共用部
コニュミティースペース

3F〜4Fの階段 木の手摺が昭和を感じる
4F 402号室 

床はフローリング、天井はスケルトンの魅力

昭和30年代の手造りのRCの魅力
天井には配線ダクトx2本完備

 壁面は「ジョリパッド」の魅力
左官職人の手塗りの魅力
近くで、触らないと良さが分りません


天井は、コンクリート打ちっぱなしの魅力(昭和の型枠職人の手作業の魅力) 

301号室 before

401号室 before
2F−201号室 3F-301号室  クリアー塗装中 4F-401号室 ホワイト塗装

2F-202 この部屋のみ和装

302号室 before

402号室 before

302号室の天井  天井クリアー塗装完了

3F-302号室 クリアー塗装中

4F-402号室 ホワイト塗装中

*ずっと天井を見ていても、手作りのコンクリートの魅力で、飽きません。
 天井は高度経済成長以前の昭和の「コンクリート打ち放し」の魅力


屋上です。脱気筒が見えます

 12月
屋上より日本橋公園を見る。
8月 外壁塗装と屋上防水工事 屋上の防水工事は完了

1Fの塗装工事 地下室も有ります。塗装完了 地下室

床下の掃除もバッチリ

床下の木軸組の防虫塗装もしております

フローリングを貼る前に、コンパネを下貼

フローリングを貼っております

ナラ材 天然木使用

丸い穴の空いた、吸音式のトラバーチン
昭和の時代を感じますね

このビルの壁の断面です。
とても硬いです。

このビルの壁の断面です。

*道順地図 住所:大阪市浪速区日本橋東1丁目4−10  パークサイド・タケウチ

@難波(ナンバ)からの時、

 南海電車・難波駅・南口より外に出る→なんさん通りを東(生駒山の方)へ、途中道具屋筋商店街のアーケード入り口、宴Qームセンター「ナムコ」 アリ

    →日三(日本橋3丁目交差点)(南東に高島屋別館ある)をそのまま真っ直ぐ東へ渡る

    →2つ目の2方向の通りを右折→日本橋公園の入り口の斜め向かい、日本橋郵便局の隣

A近鉄or地下鉄堺筋線「日本橋」駅からの時、

 地下より「10 or 5」番出口より地上に出る→堺筋(北行き一方通行)を一方通行と逆に南へ

  →日三(日本橋3丁目交差点)(南東に高島屋別館ある)を左折(東へ)(緑の山の見える方へ)

 →2つ目の2方向の通りを右折→日本橋公園の入り口の斜め向かい、日本橋郵便局の隣

 株式会社 タケウチ 竹内 携帯:090−7752−8971    までお願い致します。


 たこぱんアートフェス:5月8日〜13日、
 朝日新聞、大阪日日新聞、NHK大阪「ぐるっと関西おひるまえ」等にも取り上げて頂き、
盛況の内に終了出来ましたことを、
見学に来て頂いた方、フェス参加者、スタッフ一同、ありがとうございました。

*作品

最優秀たこぱん賞
<通天閣>
丸市将平様
大阪市立大学大学院生
優秀タケウチ賞
<たかじん>
樋口佑貴乃ちゃん
小学生
<たこパン げた>
装庵・上田茂生様
<女性>
 竹内 康展様

*「たこぱんアートフェスの最終日の前夜祭として、4F−401号室で「大人の事情なんて言うな。」
日本橋を愛する2人が熱く講演をして頂きました。
 90分予定が2時間を超しましたが、全員最後までしっかり聴講させて頂きました。

 日本橋のフリーペーパー「pontab」編集長・
楠瀬航さんの熱い講演
 夕刊フジ関西版「OTAKUフジ」担当・格清政典さん
の熱い講演です。

 エンサウンド 菅さん スピーカー製作講習会 


 エンサウンド 菅さん スピーカー製作講習会
  1Fにて 


<スピーカー 作り教室>
直径10cm高さ80cm程度の円筒形スピーカー2本作ります。

標準ではアンプ付き(テレビやパソコン、iPhone等の
イヤホン端子に繋ぐだけで再生可能)ですが、
アンプ無しやユニットのサイズアップオプションあります

弊社サウンドスクロールが、「第8回松山ブランド新製品コンテストNEXT ONE」にて工業製品部門最優秀の愛媛県知事賞を受賞いたしました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130111-08538701-ehime-l38
(ヤフーヘッドラインニュース)

http://ensoundspeakers.jp/?pid=44270953
(サウンドスクロール)

昨年2月に生まれた、レザーバッグのスピーカー「トラベラー」の中身を応用して生まれたスピーカーです。

<受賞理由としてこう挙げられました>
音響機器としての音質・性能、レザー製品としての高級感、円筒形でiPadの設置仕様に施した独創性(オリジナリティ)、どれも完成の域に達している。アップル社やSoftbankなど、音響業界へのデモンストレーションや学会レベルで発表する機会を有すれば、一気に世界市場も視野に入れた販路開拓を臨むことができる製品であると大いに期待される。

と多いに認められてわたしの意図もうまく伝わり大満足です。

-------------------------------------------------
昨年からスピーカー作り教室が大人気です。
低料金で簡単で、アンケートからは、想像を遥かに超える音色、目から鱗、コロンブスの卵、魔法のじゅうたんスピーカー等、リピーターもで始めた手作りワークショップです。

大きさは直径10cm高さ80cm程度のスピーカー2本作ります。アンプも付いてます(ユニットサイズアップやアンプなしもできます)
だいたい2時間程度で作れ、女性参加も半数になることがあります。これまでの常識を超えたワークショップですので、ぜひ味わってください。

トップページ(表紙)に戻る お好み焼台 たこ焼器 鉄板焼器 イベント道具
厨房道具屋ネットのHP メニュー・提灯・のれん 鯛焼器 寸胴鍋 会社案内